crossingmena.org

バイクに乗った苦い想い出

私が初めてバイクに乗ったのは小学生の頃でした。バイクのバの字もわからないような年頃だったので、特に理解もせずに母親にしがみ付いてバイクに乗っていたのです。せいぜい認識があったとしても、「自転車をちょっと大きくしたような乗り物なんだな」、とその程度の感想しかありませんでした。
中学生くらいになってよくやくそのバイクがスクーターと呼ばれる乗り物だと知ったのです。しかも、排気量50ccのスクーターです。
簡単に高額なバイク 買取を引き出すコツ!
知ったきっかけは中学校の担任の先生からの指摘です。「50ccバイクの2人乗りは違反だよ」、と教えられたのです。どうも偶然、母親と一緒にバイクを乗っているところを見かけたらしく、知らないのではないかと思い忠告してくれたのです。後々母親にそのことを確認したら、「そうなの」、といった感じで軽く聞き流されてしまいました。
それ以降、バイクの2人乗りはやめました。母親は違反であることをわかってて私を後ろに乗せたのかは、今になってもわかりません。私にとって忘れることのできない苦い想い出として残っているのです。