飲みやすくなった酵素

美を得るには犠牲がつきもの?

今から4、5年前に東京・有楽町にある某美容クリニックで
医療レーザー脱毛を受けました。こちら→医療レーザー脱毛 名古屋に載ってます。

 

脱毛は以前にエステサロンで経験済み、その時は凝り性でやるならアンダーヘアにも挑戦しよう!とエステサロンより効果が高いと言われている医療レーザーを選んだわけです。
医療レーザーは料金が高いからなのか、予約はエステサロンに比べて希望通り取りやすく、初診の時は待合室に私1人だけでした。
すぐに個室へ呼ばれ、専用の下着に着替えてベッドに横になり、施術する部分をペンでマーキングします(この時、小さい手鏡を持たされて自分も一緒に局部を確認するのですが、これはかな〜り恥ずかしかった…(~_~;))。そしていざ!…ところが…
痛い!!それはもうとにかく猛烈に!例えるなら、太いアンダーヘアを1本だけつまんで思い切り引っ張り上げて無理矢理抜いた時のような…はたまた毛穴に超極細の針を突き刺したような…そんな激痛がレーザーを照射するハンドルが皮膚の上を滑るたびに襲ってくるのです。ここをクリック!医療レーザー脱毛 渋谷をクリック。
あまりの痛さに耐え切れず、いつしか目から涙がポロポロとこぼれ落ちてきて、それに気付いたスタッフさんが見かねて照射レベルを下げて下さいましたが、次回の予約はどうしようかと本気で悩む自分がそこにいました。
それだけの威力なので、案の定毛穴周辺は赤く腫れて見るも無惨な状態になってしまい、軟膏を処方して頂きました。
しかし散々痛い思いはしたものの、綺麗になりたい一心でその後もがんばって半年ほど通院し、その甲斐あって今では全くと言っていい程生えてきません♪痛みも毛が少なくなるのと同時に減ってゆき、余裕で耐えられるようになりました。私のよく見ているサイト→福岡 医療レーザー脱毛を参考にしてみてください。

 

毛の濃い所や多い所は、痛みがあり料金がやや高くても思い切って医療レーザーで処理してしまった方が、早くて確実なので私はオススメです。